2022年12月16日

四軸破砕機活躍中

52835FAA-875D-4C96-9B17-43BEDB889822.jpeg
産業廃棄物設置許可取得
本格受入開始で、弊社の回収だけでなく、排出事業者の自社持込や既存委託された収集運搬業者からの搬入もしております。

四軸破砕機で難破砕品
シートベルトの生地や消防ホース、ロープなどナイロンやビニロン系の難処理破砕物も弊社では、30ミリアンダー迄破砕しております。
    ぎょ網やロープ

  破砕後30_

処理後は、熱源利用、石炭の代替え燃料として製紙会社やセメント会社へ供給しております。
ケミカルリサイクルとしても利用可能です。
その他、産業廃棄物として処理が困難なもの
フレキシブルパック、農業用プラスチック、
農ビ、農ポリ、ラバーホース、人工芝、繊維糸製品、反物、ロール品
日量48トンの処理能力とフラフ燃料製造ラインによる日量36トンの製造能力で対応。
年間240日稼働時の処理能力は、11500t受入能力
とフラフ製造は、最大8,000tの製造能力で対応しております。


一般廃棄物の設置施設も取得により、自治体のゴミ処理施設の大型粗大ゴミ、ベッドや絨毯、スーツケースなどの破砕も可能です。
令和4年4月からのプラスチックリサイクル法による対象のプラスチック製品の選別と破砕、圧縮梱包も既存施設と増築施設で対応致します。

再資源化工場と提携する事により、プラスチックのマテリア有効利用、今迄不純物として返却後、自治体焼却していたプラスチックも燃料として、利用する為、弊社に委託された容器プラスチックやプラスチック製品対象物は、リサイクルが可能です。

リサイクル業者が買い取れなくなった異物が混じったものも受入中です。
posted by naritabisou at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年11月23日

プラスチック新法による動き

令和4年4月から施行されたプラスチック新法
企業や自治体が困惑なまま進んでいる企業や自治体、中々進まない企業や自治体がある様です。
PETボトルやトレイは、リサイクル回収率が高く、進んでいますが、
その他のプラスチックは、多種類なことも有り、異物の混入、付着、汚れなどの
課題とこれらの分別や回収、リサイクル付加物の処理コストが負担増なっている。
違いは、何か?
再生利用流通が市場化している、単一系であることである。
PETボトルやトレイは、プラスチックの優等生で、再生しやすい単一に近いことと
回収時による基準が容器包装リサイクル法から自治体へ分かりやすく明記
サイズが適当、一目で素材が分かること。30年前ぐらいからトレイなどは
再生ルートが確立している。
PETボトルは、25年前ぐらいから繊維として衣類や絨毯などの再生材として確立している。

近年では、PETボトルは、PETtoPETいわゆる使用済みボトルから再生PETボトルへという。
飲料製造側のプラスチック新法による取組み。製造側の責任として回収と再生が始まった。

今年は、企業側のSDGsの意識の高さから使用済みPETボトルの買取価格が昨年の5倍以上に
上がり、さらに回収率が上がっている。しかしながら、先行した繊維として再生利用していた
製造業とっては、使用済みPETボトルの買取り価格の上昇と円安による原料の高騰で
ダブルパンチで負担増となっている。買取り価格が高くなるとリサイクルによる分別や異物除去
異物の処理費、物流費に充てられる為、行政側は負担が軽減されたと思われます。

来年は、飲料製造企業による2030年迄にPETt o PETの再生活用率100%目標の為、さらに加速する
と思われ、さらなる買取り価格の高騰が予想される。
リサイクルが確立している素材は、このような良い取組みと動きはあるが、その他のプラスチックは、
課題が多く難航状態である。サイズがバラバラで有り、表示も明記がないものもあり、比重が軽く、
選別や運送でコスト増である点である。硬質プラスチックと軟質プラスチックと二つに分けても
複合の素材のものが多い。再生利用業者基準が見えていないのが原因

実際、その他プラスチックの回収の内、容器包装リサイクル法で認めている
マテリアルリサイクルとケミカルリサイクルが回収の利用率20%である。
その他はリサイクルと認められていないサーマルリサイクルが60%、石炭代替え燃料として
セメント企業、製紙工場、他ボイラー設備で利用されて、二酸化炭素炭素に削減を目標出来るとして
活用している。その他20%単純焼却処理が現状である。

弊社では、この様な問題の中、再生事業者と納入基準を協議し、弊社で分別や破砕を行い、サーマル
リサイクル、マテリアルリサイクル、ケミカルリサイクルを受入れ企業の基準を協議しプラスチックの
SDGsの取組みを行なっております。数多くの企業様からプラスチックやその他の廃棄物の処理を受託して
おりますので、少しでも多くのリサイクルが出来るように弊社工場スタッフが、『目と手』で純度高く
作業をしております。
処理困難物においては、切断や破砕を使用して解体を行なっております。
プラスチック新法では、これからの製品の解体が容易にする事や表示の明記が進む動きがある為、
使用されて廃棄時期は、10年後に容易になると思われます。

今から販売、利用されるバイオマスプラスチックや生分解性プラスチックは、プラスチック製品の
ように分かりやすい表示と再生が可能な成分の表示を期待します。
バイオプラスチックや生分解性プラスチックも廃棄時は回収や再生利用は必要な為、私どもは、
成分や再生方法又は、再生企業や基準があれば、ご教示願いと思っております。

『使用者が勘違いしている土に戻る』バイオプラスチックは良い製品の意識が投棄しても土に戻る、
海に流れても溶けるの認識となって、海洋プラスチックの増加とならないように開発企業様にお願いしたい!

国民と日本国内で生活している外国人は、ゴミは、ゴミ箱に、住居地のゴミ集積所に、その地域の
住まいのゴミの出し方ルールに従って排出して適正処分することを願います。♪

posted by naritabisou at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年11月21日

工場見学

先日、工場見学ありがとうございました。
参加された見学者の方々から、
『リサイクルの視点がすごい』
『この見学会議に参加させていただいたおかげでこの会社のことを考えるきっかけになりました。身近な環境問題について考えるきっかけになりました。』
『仕事内容も間近に見学でき、わかりやすかったです。リサイクルと一言に言っても裏側をしらなかあので、とても勉強になった。』
また、学校教育又は、市内企業では、現在sdgsの言葉の中、活動をしておりますが、実際の活動は、地味な作業であり、品質や異物除去が必要である事が分かりました。
と言う御礼と感想を頂きました。

私どもも励みとなるお言葉を頂き感謝いたします。
また、弊社では、廃棄物を通して、つくる責任、使う責任を共に考える。企業様とパートナーシップで温暖化対策を目標に向かって取り組んでおります。
ご相談の企業様は、お問い合わせ下さい。
posted by naritabisou at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年11月08日

ご質問のご回答

どんな破砕物が破砕できますか?
というお問合せがありました。
具体的に、フレコン袋やホース類、
人工芝、繊維系のロール品や反物は、
通常破砕しております。
サイズは150mmに破砕後、さらに30mmサイズに細かく
破砕し、フラフ燃料として、石炭代替え燃料としてボイラー施設に
供給しております。
posted by naritabisou at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年10月02日

中間処理場の火災事故

最近、ゴミ処理場での火災事故が多発しております。
ライター・スプレー缶・リチウムバッテリーパックなどの破砕時の
破裂が指摘されています。
そもそも、ライターやスプレーは故意的に人がゴミと一緒に捨てることが原因である。
ちゃんと指定した場所があれば、いいのではないかと思います。
リチウムバッテリーは、取り外しができるものとできない物があるので、これも指定
された場所作って回収すべきだと思います。携帯やPCなどは都市鉱山と呼ばれる
資源が取れるため、危険回避とリサイクルが可能になり、被火災害が少なくなります。

市区町村の自治体様、これらの商品販売の製造業者の方々ご検討ください。

私どもに搬入されるゴミの中にもかなりの量のライターやスプレー缶・リチウムバッテリーが
混入されてきますので、破砕機投入前の前処理が大変です。

私どもは、前処理後のは再施設の火災対策として、みまもる君という消火施設を設置して
対応しております。

炎の検知期で、炎を感知したら、消火水が20秒散布、さらに消えない時はこれを繰り返し15回ほど
散布します。

初期段階の火災防止の対策となります。

私どもは、破砕機投入前のこれらの混入の排除を行なっておりますが、投入する方がおられなければ
手間が省け、リサイクル率が上がり火災事故がなくなります。
皆様のご協力お願いいたします。
posted by naritabisou at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年09月29日

処理困難物の破砕状況

ロール品、反物の処理本当に破砕してますか?
というご質問にお答えします。
破砕してます。
いくつか工程を行い、おおよそ50mmから100mm程度に
さらに、30mm程度に破砕して燃料用原料を製造しております。

57AD05D1-2A23-4B6B-9C72-D65C718B2E7B.jpeg
22550C9D-2283-4FDF-BFA6-722FA321CF16.jpeg

53A3A3C8-751E-4A85-844A-122C5BE6F30A.jpeg

焼却も埋立も必要ですが、まだまだ、工夫してリサイクル処理が可能です。

一般廃棄物のその他プラスチックについても対応を行なっております。
posted by naritabisou at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年09月18日

プラスチックの処理@

製品欠損ロス(ロール品、反物、糸もの)などの処理困難破砕物を弊社で破砕後、
石炭代替え燃料として製造、供給を行なっています。
収穫が終わり、紫外線で破れた農業用ビニールは、再生可能な物、再生ができない物
を問わず、受入を行なっています。
5557C454-F670-4C81-9855-925C781D9CBC.jpeg
4軸破砕後の形状

138F4A9E-1B5C-49EA-A74D-492D1EF90C1C.jpeg

フラフ製造ラインに投入後、6面梱包致します。
54D64F8D-28BB-4C75-8C4E-06A250EA3308.jpeg

天然資源の価格高騰の中、家庭においてプラスチックの分別ゴミ出しは当たり前となっております。
プラスチックを使用しない又は軽減使用を行う事も温暖化削減ですが、汚れていたり、異物が入っ
ていると、リサイクラーによる再生が困難となり、マテリアルリサイクルやケミカルリサイクル出
来なくなり、サーマルリサイクルしか出来なくなります。
排出時の分別できていないと、再生が出来なくなる場合があります。
海洋ゴミの削減においても貢献できると思いますので、プラスチックは劣化前に処理することがおすすめです。
posted by naritabisou at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年09月01日

プラスチック資源循環法の対応

プラスチック資源循環促進法における対応が求められております。
製造業、使用提供者側、自治体様、リサイクルが必要になって
きます。再生可能な硬質系プラスチックなどは、再生可能なもの
が多く、有価としての取引がされています。
しかしながら、軟質系プラスチックや汚れている物やシールなどの
付着物のがあるもの、1m以上の長い物は、買取が困難となっています。
これらのものが、2019年から中国輸出禁止となった理由の対象物で
あり、埋立や焼却処理が必要なプラスチックゴミです。
弊社では、これらのものを、素材やサイズ、汚れ内容、程度を把握して
処理を行い、マテリアルリサイクル、ケミカルリサイクル、サーマル
リサイクルしております。
特に農業用プラスチックや農業用ビニール、ポリシートは長く、泥の
付着があり、リサイクルが困難でありますが、弊社では、破砕や切断
を行い、リサイクル処理を行なっております。
今回の大型破砕機導入により、年間20,000tの受入も可能となり、
工場内での未破砕状態での受け入れも可能、自治体様でその他プラスチック
処理でお困りの行政様、一般廃棄物の設置許可も取得しておりますので
ご連絡ください。
搬入に関しても排出事業者持込、既存委託収集運搬業者の搬入も可能です。
現在、2035年の石炭使用削減の為、プラスチックの受入増強中です。
お問合せ下さい。
只今、YouTubeにて工場内処理説明動画配信中です。
近日、新設、第3工場のフラフ製造加工設備、プラスチック破砕動画配信
予定です。
52835FAA-875D-4C96-9B17-43BEDB889822.jpeg
posted by naritabisou at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年08月15日

50周年

お盆を終わり、今年も後半戦突入!
国内は、産業が動きが鈍いので不安ですが、
頑張ります‼️

1972年創立 50周年 廃棄物を資源化に!
これからもよろしくお願い致します。
DSC03253.JPG

新工場の試運転も好調で、スタッフもフラフ製造に
慣れてきたみたいです。
処理困難物の破砕テストもロール品、反物、
ベットマット、人工芝、絨毯、様々な物を
破砕の確認、100ミリ程度に破砕可能。
リサイクル可能品は、更に破砕後、
燃料系の資源としてフラフ化製造。
セメント会社や製紙会社に供給しております。
石炭の代替え燃料として
二酸化炭素の排出量削減に貢献しております。

プラスチックのみのフラフ化製造でケミカルリサイクル
としての供給可能な為、プラ新法の対応可能。
付着物のある農業用プラスチックや魚網も受け入れて
処理を行なっています。
お問合せ宜しくお願いします。
posted by naritabisou at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年08月02日

壁画

大牟田工場の壁に壁画を描いて頂きました。
大牟田高校 美術部の皆様有難うございました。
大牟田市の炭鉱、祭り、キャラクタージャーボー、大牟田市動物園の動物を描いて頂きました。
大牟田エコタウンは、産業廃棄物や一般廃棄物の処理施設の団地ですが、壁が殺風景でした。そこで、通りを明るくして頂きました。また、エコサンクスセンターの一階の研修室から北側の壁には、大牟田市動物園野動物達を描いて頂きました。ここにはホワイトタイガーもいます。大牟田市付近に立寄りの
時は、見てください♪ 道路から見れます。
E212C1AE-FD33-4762-B677-589C81D90884.jpeg3C376487-15DC-4D2D-9B38-E7A4D65714B1.jpegA0F3EDD2-2E85-4E7A-A0EA-BEE594946DD1.jpeg
ECBAC5AF-1BE4-4C86-9369-1B737CB51CB1.jpeg
posted by naritabisou at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年07月25日

難処理品

難処理品とは、長いもの、反物、大き物、糸もの、網など、破砕が困難で焼却や埋立しか出来なかったものを、弊社では、独自の設備と新設破砕機で細かく破砕することでリサイクル処理を行なっております。sdgsや廃棄物処理でお困りの方、有価物が輸出規制により出来なくなって廃棄物の処理にお困りの企業様、自治体様、お気軽にお問い合わせください。
83A311BD-766C-4AF0-9752-EAD71D3102C4.jpeg82DC46AC-A199-421B-A76C-CEAC6AAF556C.jpegBDF42763-7BFD-42D4-BB69-DC80937B9AAD.jpegA242C823-5552-406C-B0BD-AE712B9D6FF4.jpeg86D8AB7A-75D8-4E6E-B9B6-912A6392590A.jpegD61EF3FB-B8AF-45CF-94A9-98B0EE5C3153.jpegE5183BA1-A3F5-433A-91EC-703131467181.jpeg6926F934-8E2E-4D92-9D2C-C1C47BA96F42.jpeg966C15F8-2B87-403A-970C-AA325B94FC74.jpeg4EBCAD17-8BAF-4685-BE81-871C52D745A9.jpeg
posted by naritabisou at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

フラフ化燃料工場、廃プラスチック破砕工場竣工

プラスチック資源循環促進法の施行によるプラスチックのリサイクルおよび海洋プラスチック問題、自治体様や排出事業者によるプラスチック処理問題に対応出来るように、15条施設許可を取得、また、魚網や農業用ビニール、ロール品、反物などの難処理破砕品などを破砕後、マテリアル、ケミカル、サーマルなどのリサイクル処理を行なっております。ご興味のある方は、お問い合わせください。0B108163-DB9F-4032-BDDD-3B634E1427E6.jpeg52835FAA-875D-4C96-9B17-43BEDB889822.jpeg
posted by naritabisou at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2020年05月01日

久留米市民の方々からの応援メッセージ

久留米市民の方々からの応援メッセージ
image0.jpeg

成田・荒巻JVで久留米市の業務委託がスタートして早1年
職員全員頑張っていただいてます。
職員より、朝礼時に久留米市の市民の方々に応援メッセージを
頂きました。手紙だけではなく、声掛けも頂きます。
職員皆『嬉しい!!』の感謝の気持ちで報告を受けました。

久留米市民の皆様、御声掛け感謝いたします。

我々も感染に気負つけて安全・適正に業務遂行に
心がけて頑張ります。

本体の方も取引企業より感謝のお言葉や職員全員の布マスクの
提供を頂きありがとうございました。
用意していたマスク在庫が底をつき、4月の上旬には落ち着くと思っていた
状況が緊急事態宣言となって、状況悪化となったため、
マスク等を探しているところでした。
本当に感謝いたします。

社員一同感謝しております。



posted by naritabisou at 15:19 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2019年11月16日

参拝


今年も出雲大社行って来ました。もうかれこれ13年目ぐらいでしょうか?
6時間半かけて行く道のりは、ドライブ好きには中々いい距離。
ここ4、5年は1泊2日で行っていますが、それまでは日帰りでした。
さすがに、きつくなり、1泊するようになりました。
そのおかげで、紅葉時期もあって、色々現地で見に行く事ができます。
足立美術館、厳島神社、石見銀山、錦帯橋など周辺や通り道や寄り道で
嫁に行きたいところをピックアップして車を走らせております。
それでも、出雲大社の参拝が一番長い所要時間ですけど、
一年のお礼とお願いごとは神在月に参拝するのがいいですね!
二礼四拍手『 』感謝
参拝してます。

これからも 産廃 頑張ります。
posted by naritabisou at 01:05 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2018年05月25日

お疲れ様でした。

平成5年から25年間お疲れ様でした。しんちゃん号
約270,000km地球🌏6周半分走ってくれました。
最後の日までお仕事頑張ってくれてありがとう。
お名残りでしたが、感謝のお疲れ様をしました。
posted by naritabisou at 20:57 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2015年02月18日

健康診断やってますか?

先日、健康診断(ドック)に行って来ました。
7年ぶりにフルフルのドックでした。
毎年のより診断の項目が多いので、
疲れましたが、お陰様で全て異常なしでした。
生活改善が一つありましたが、
運動とお酒の是正でなんとかなるでしょう!


メタボ予備軍からメタボちゃんなんで、運動と体動かさなくちゃ

メタボ対策に沢山お仕事が来ますように!
ダイエット作業で現場にたまに出るぞ〜

宜しくお願いいたします。
posted by naritabisou at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2011年09月08日

いい質問でした。@

9月に入り、朝、夕方は過ごしやすくなりました。
最近、サボり気味のブログですが・・・ふらふら
少しずつまた、再開いたします。

先日こんな問い合わせがありました。
排出事業者からです。
排出者:発生場所と処分先の間に県や市の行政地区がまたがっているのですが、
    そちらでは、処理ができますか?
発生場所は、福岡市内でしたが、今後、熊本県や大分県でも発生するのでという事でした。
弊社: 弊社においては、大牟田工場での処分内容でしたので、可能です。運搬業も許可の
    範囲内ですし、処分においても許可の範囲内で処理(リサイクル)できます。
    とお答えいたしました。
    発生場所の許可と処分場の許可収集運搬の許可と処分の内容の品目等の内容が
    発生廃棄物内容に記載してあれば、県をまたごうと市行政地区をまたごうと運搬は
    できますよ。とお答えしました。
    (ここでは、県内のことでしたので、説明はしてませんが、福岡県外に廃棄物を出す
    場合は、県外事前協議が必要です。)

    この排出者においては、排出先から処分ルート間での道中の収集運搬許可が必要と
    思っていたらしく、参考までに尋ねられました。
    いい質問であり、いい確認だと思いました。
    
    しかし、まだまだ排出事業者には、浸透していない、廃棄物者の確認、私共が、
    適正に処理するにあたり、顧客の質問に答えていくのも使命であり、適正処理の
    一つだと改めて思いました。
    
    また、今年より契約時や半年一度の処分先の施設確認の実施においてもまだまだ、
    されておられない企業が多々多く。処理先の処理状況や運営状況の確認も排出事
    業者の義務となっております。
    弊社のお客様は、年に1度の視察確認においては、創業当初から来ていただいており、
    処理状況や処分内容の確認をしていただいております。
    なかなか忙しくいけない方においては、ご報告やご説明にはなりますが、やはり処理
    内容の確認が排出事業者のもっとも重要な点だと言われる意見が最近多く出てきてお
    ります。
    
    
posted by naritabisou at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2011年01月04日

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年は、年末から正月にかけて積雪で大変でした。
早い時間から起きて、初日の出を中継を通してみていました。
さすがに、富士山のあさひはいいですね。
ダイアモンド富士天気がよくすみ切った空に昇ってくる太陽
気持ちいいくらい力がみなぎってきました。
今年もがんばるぞー!
例年、元旦から三社参りとお墓参りをするのですが、雨の為
二日目にもう一社行ってきました。
私は、神社好きなんで、何社も参りますが・・・
こんな風習を子供達に教えたいですね。
縁と風習・・・本来の日本の風習を大人が教えないと子どもに
伝わらないと思います。
物は、いいものを永く・・・
確かにいいものは高いが、結局は昔の人がよく言った
「安物買いの銭失い」で高くつくケースもある。
いいものを吟味して買うのがベターだと思います。
安いものは、訳があって安くなる。
特売で賞味期限切れがせまった物を買ってくるケースがあるが、
その場で使えばいいが、ほったらかしにして
大掃除で整理整頓すると必ず出てくる。
結局は捨てる。
何にも節約にならない。
眼先で得したと思っても、実は損してるケースは多々ありませんか?

今年は、私ども業界も法改正で厳しくなり、適正処理が益々
重要になってくるかと思います。
廃棄物の処理は、家庭も企業も十分注意して処理をいたしましょう。
posted by naritabisou at 12:05 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2010年05月25日

6月6日環境フェア−

6月6日(日)環境フェア−IN久留米

DSC07028.JPG
今年も環境フェアIN久留米に参加します。
今年はアニバーサリー20年
CO2削減をテーマに行なわれますが・・・
今年もろうそく作り、今年は廃食油ではなく
和ろうそく作り、自然由来の原料を使い、工作を行ないます。
ご参加お待ちしております。
櫨といえば、久留米は、山本町の櫨並木が有名です。
自然の原料からこんな和ろうそくができる事を体験して下さい。
また、和ろうそくは、炎が少し長く風情がありますので、
和ろうそくを作って、今年も夏至の妃から七夕までの期間の
ライトダウンキャンペーンでムードなひとときを過ごして
CO2削減しましょう!!

重なってしまいましたが、久留米の陸上競技場で
家の子が初の公式戦です。
見に行けるか心配だけど・・・
娘の事だから、頑張ってくれるでしょう!
皆さんも応援してください!
posted by naritabisou at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2010年04月27日

卒業

DSC08258.JPG
先日は、私共業界の青年部の総会でした。
平成10年から12年間何もとりえなく、監事と監事をさせて
いただきましたが、ホントに何も青年部に残さず、卒業となりました。
脇役もたまには必要ってことで、いいんじゃないかと思います。わーい(嬉しい顔)
本当に有難うございました。

私はいろんな経験と場数を踏ませて頂き、また、青年部は後継者が多いので
同じ悩みを分かち合える仲間に聞くことで、早期解決や参考意見を聞き
助かった事もあります。
また、福岡県産業廃棄物協会青年部は全国でも目立ち熱い集団ですので、討論から企画の入りようから一致団結して行くのが、歴代諸先輩方が築き上げた形だと思います。
青年部は、場数を踏む場所ですので、どんどんチャレンジ精神で頑張ってください。
これからも、第7代青年部会長を担いで日本一熱い青年部を築き上げてください。
福岡青年部頑張れ
そして福岡青年部有難う。
お花有難うございました。
posted by naritabisou at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |