2023年09月13日

どんなものがどの程度?

どんな廃棄物がどの状態何処まで処理出来ますか?
というお問い合わせですが?

どんなもの・・・・日用品使用済み廃プラスチック、生産ロスプラスチック
どの状態     布地であれば、製品、ロール品、糸ロール状態、生産ロスである
         端切れ状態のもの
         包装紙、洋服、ロープ、ポリビニール、袋、畳など
         繊維屑、紙屑、木屑も対応

C4853E43-E535-480A-A33C-99C9FB227900.jpeg
FEE4942C-A6BD-458E-8F2B-9133302703B0.jpeg
8BBB5122-5E40-4BE2-A3ED-B4C01408E9BF.jpeg
何処までの処理・・20mmから150mm程度までのサイズに破砕しております。
         ロール状態、長尺の状態などはそのままで持込されている
         ものもあります。
         需要の基準に当社で処理加工を行い、各弊社の提携先に供給を
         行なっております。


IMG_9893.jpeg

少量から大量まで対応出来ます。当社、大牟田工場では小型車両から大型トレーラーまで
搬入可能です。

マテリアルリサイクル、ケミカルリサイクル、サーマルリサイクルの各に供給しております。
また、需要先と供給先においても各企業様の条件と基準に併せて対応しております。



         
         
posted by naritabisou at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2023年09月06日

どんなものが処理出来ますか?

お問い合わせでよくあるご質問
弊社では、全ての項目の産業廃棄物、PCB以外の特別管理産業廃棄物の収集運搬の許可
を沖縄県を除く九州の県の許可を取得しております。
また、中間処理いわゆる処分業の許可に関しては、会社概要に記載の通りの許可品目であれば、
処理が可能です。
その他の許可のものは、協力企業での処理を行なっております。
倉庫の片付けゴミのお問い合わせの件ですが、
賞味期限切れや破損品の複数の廃棄物の品目と内容物の処理についてですが
食品などの賞味期限切れは、容器と内容物で確認が必要です。
飲料水の場合は、中身が廃酸であり、容器の素材、廃プラスチックやガラス、金属の混合物となる為、
この品目の許可の収集運搬の許可と処分業の許可が必要です。
どちらか持っていれば良いと思って委託されている企業が多く、
また、運搬業者か処分業者のどちらかが持っていれば良いと思っておられる企業様も多くおられます。
説明した際にびっくりされます。

弊社では、選別をする事で、そのまま焼却処理と違い二酸化炭素の発生量を削減を目標として
リサイクル処理をおこなっておりますので、SDGsの取り組みを行なっておられる企業様の依頼に
お応えしております。
賞味期限切れの飲料関係は全てリサイクルが可能です。品目も許可取得しております。
近年の水災害による工場内における食品工場や醸造所の廃棄商品も対応させて頂きました。
災害廃棄物における処理は保険対応が多く、産業廃棄物の許可工場での処理の他に、国の補助金の適用の場合は、
リサイクル処理が求められます。弊社では、処理と処理後のリサイクルルートの完備により
受託させて頂いております。
また、一般廃棄物の設置許可を取得しておりますので、自治体様の災害廃棄物となった
海洋廃棄物も対応させて頂いております。

SDGsの取組みや不適正処理の見直しで確認されておられる企業様のご担当様が抱えておられる
処理先とSDGsや二酸化炭素の排出量削減は頭が痛い問題であります。
50年間の実績でご対応致しておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


posted by naritabisou at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2023年09月02日

畳も受け入れ開始

たたみの処理も可能です。
たたみは、破砕が困難でリサイクルが
難しく、焼却が一般的でした。
弊社では、破砕を行い石炭代替え燃料として
サーマルリサイクルの原料として製造を行なって
おります。
固形化燃料に比べて二酸化炭素の発生量が更に
少なく環境にやさしい処理を行なっております。
行政自治体様でお困りの際は、お問合せください。

IMG_9984.jpeg
posted by naritabisou at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2023年07月22日

2024年問題は対策済み業種

2024年問題の言葉が取り沙汰されて結構な月日がなりますが、
マスコミは、物流や交通機関ばかり注目しているが、
意外に、我々一般廃棄物や産業廃棄物も重要な業種であり、
トラック業界と共にドライバー不足は深刻な問題である。
身近で言えば、家庭のゴミの回収が止まれば、家の前には
ゴミが蓄積したままになり、臭気やカラス、小動物がゴミ集積場を
荒らしていく問題になる。
物流より労働時間は、守られていて、8時間勤務で休日もお休みもある
業種だが、中々人手不足である。
賃金の問題が1番深刻である。
殆どの企業が、1番目に削減に入るのが、廃棄物処理業者の価格見直しである。
廃棄物は高いと良く言葉に出るが、実際どうであろう!
一つの物から試算したゴミの量はわずかである。このゴミ費用は製品価値やサービスの価格に
反映しているのであろうか?
生産が多いとゴミも多くなる。また、特殊な廃棄物は処理費も高くなる。
環境悪化が厳しくなり、近隣による廃棄物処理施設を作る際に、騒音や振動、煙、
交通量等の問題対策をクリアするため、コストは上がって来ている。
土地で分別して処理をしているのではなく、ちゃんと行政さんに許可を頂いたところで
処理を行うので処理コストはかかってしまうのである。

回収で言えば毎日少量の廃棄物を回収する必要があるのであろうか?
一般廃棄物は特に回収頻度やゴミの量で価格が変わりますが、
日本人特有の考えで、いつでも回収来てもらい、ゴミ集積場は、
ポリバケツ一個分。回収コストは安い方がいい!

コロナ前の働き方改革で残業の制限がかかり、月30時間までの業種に
残業で稼いでいた人達には、打撃!
しかし、物流業種は、来年から720時間以内の枠?
業種的に廃棄物と物流で比較すると、年間で約倍の制限時間!
これって、過労時間はどちらなの?
また、ダブルワークの推進は、過労に繋がらないの?
どちらが過労で責められるのか?疑問である。
自由時間のできる我々業界は、物流から見ると給料は安いが
過労ではなく、働き方改革による時間オーバーは無い業種である。
副業や自分の時間が作りたい、社会人スポーツをしている方は、
筋トレしながら仕事して、仕事後は、趣味に走る時間は充分取れる
業種である。また、廃棄物業はこれから注目できる業種なので、
是非是非、若年層から物流トラックを降りる方、今から物流に
行く前に免許とトラックに慣れたい女性の方もお近くの
廃棄物業にお声かけしてみて下さい。
業界的に細く長い業種であり、殆どリストラがない業種なんですよ!
中高勉強しなかった方も大丈夫ですし、商品ではなく、廃棄物なので
車載製品の破損による製品保証はなく、廃棄物をトラックに積んで
処理目的地に運ぶ単純なお仕事です。
マスコミさん達も2024年問題はすでに対策したので関係無いかもしれないけど、
働き方改革でルールに遵守した業種の影響を受けた、我々業界も深刻なこと忘れないでね!

posted by naritabisou at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2023年06月16日

フロンガス処理は注意して適切に

梅雨入りの時期になりました。
日本国内でも災害受けられた地域も出てきております。
対策と備えが必要な時期です。
また、突然の暑さで空調機の故障や準備も必要な時期です。

最近、エアコンの処理依頼や空調機、冷蔵庫の処理依頼や
片付け方法の問い合わせが多くなりました。
家庭用いわゆる廃家電対象のエアコンや冷蔵庫は
廃家電の指定処理工場での処理となります。
それ以外の業務用冷蔵庫や空調機処理方法は、産業廃棄物の
中間処理場での処理となります。
しかし、平成29年にフロン排出規制法により、フロンガスの
適切な回収を行い、フロンガスを抜き取った証明書が必要となり
その証明書がないと我々産業廃棄物処理業者は、受入が出来ないように
なっております。
先日、フロンを自分でガスを自然放出したので証明書がないと
処理出来ないかと問い合わせがありました。
これについても受入が出来ないのです。
また、自ら自然放出する行為は、処罰対象になりますので
注意しましょう♪
時間が経過してわからない場合でも専門のフロン回収業者に
依頼して抜き取りして証明書をもらってから処理しましょう!
弊社では、フロン回収業者と連携して抜き取りから処理まで
一貫した処理を行なっております。
ご要望の際は、お問い合わせ下さい。
posted by naritabisou at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2023年05月05日

5月8日からコロナが5類に!

3年半もかかった世界的に広がったコロナ感染症の枠組みが変更になります。
感染症法上では、新型コロナウイルス感染症は「2類相当」の扱いになっていましたが、
5月8日からこの位置づけを季節性インフルエンザと同じ「5類」にとなります。
これにより、外来医療費は原則自己負担となる、入院に対応する医療機関を拡大する
などの対応がとられることになります。

4月からマスクも緩和され指定場所を除くマスクの装着も自己判断になりましたね。
解除になって、増えているのが『マスクのポイ捨て』ボランティアしている方は
分かると思いますが、煙草も多いが最近、マスクも急上昇に増えている。
同じ唾液や唾等が付着したものなので、ポイ捨てせずに自分で適正なゴミ箱に
入れて欲しいです。マスクは軽くて大きく飛びますので側溝など雨戸の詰まりの原因になり、
施設や民家で迷惑がかかっています。
また、これから5類になった事で、コロナ対策としていた備品の廃棄が始まりますが、
廃棄の際は、充分アルコール消毒がの処理をお願い致します。「最後の一拭き」
今から捨てるものでアクリル板や塩ビシート等の飛沫対策グッツは、飛沫対策として
使用されている為、弊社では、『最後の一拭き』をお願いしております。

『捨てる時』も『捨てるモノ』も最後に感染対策をしましょう!
お願いします。
🙇
posted by naritabisou at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2023年02月02日

これからの廃棄物処理に関して

近年の廃棄物処理は、埋める、焼くの昭和時代の処理のやり方から
破砕、圧縮、分別を行い有価物を取除き有効活用、有効利用する
平成のリサイクル時代となった。
しかしながら、2017年のナショナルソードから世界は環境の悪化や自然破壊に
気づき、本当にリサイクルされているか、確認する時代へと漸く変わりつつある
現在の令和時代がこの対応となると時代が始まったのではないだろうか?
弊社は、50年 『ごみ』『廃棄物』『有価物』に関わってきて、あたりまえのように
コスト削減、焼却施設や埋立基準、リサイクル施設への受入基準などを行なってきた
事が、今注目され、これからのモノづくりの参考になる時代へと変わりつつある。
まさに、生活品のリサイクルループの時代となりつつある。
しかしながら、リサイクル品で純度の良い製品を作るには、分別が欠かせない。
異物や汚れは手間やコストがかかる。
昨年、プラスチックリサイクル推進法が施行されたが、多数のプラスチックがあり
また、その殆どが使用者=排出者が一般廃棄物扱いの国民が生活で排出されるものである。
プラスチックをリサイクルするには、多数の分別が必要である。又、再利用するには、汚れたものは❌である。
弊社では、搬入されるもの全てがごみなので、汚れたもの、まあまあきれいなもの様々な物を
マテリアル(素材などによる再利用)出来るもの、サーマル(熱利用出来るもの)、ケミカル(化学的に
加工を加え再利用出来るもの)などのリサイクル出来るものと、リサイクル出来ない焼却、埋立行きにそれぞれに
分別を行い、処理を行なっています♪

賞味期限切れや製造ロスや訳あり処理品は、焼却しかできないとよく判断され、リサイクルされないと思いがちである。
弊社では、分別や破砕、圧縮などを行い、リサイクル率を上げ、焼却物や埋立量の削減に努めています。
例えば、飲料水の賞味期限切れでは、容器と中身を分けほぼ100%リサイクルが可能です。
食品残渣では、容器と中身に分けて、一部焼却物をおこなっていますが、容器の素材でのリサイクルと肥料や飼料、バイオマス発電へ供給し
処理を行なっております♪
弊社は、焼却施設や埋立施設とも連携を行なって二酸化炭素の削減に努めています。

これからは、生産時から使用後の再利用や廃棄するところ迄考慮して製品を作るものづくりの時代になる。
私どもは、廃棄されるものの分別を行いながら、リサイクル方法を考え、
これからも処理を行なってまいります♪


FEE4942C-A6BD-458E-8F2B-9133302703B0.jpeg
posted by naritabisou at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年12月16日

四軸破砕機活躍中

52835FAA-875D-4C96-9B17-43BEDB889822.jpeg
産業廃棄物設置許可取得
本格受入開始で、弊社の回収だけでなく、排出事業者の自社持込や既存委託された収集運搬業者からの搬入もしております。

四軸破砕機で難破砕品
シートベルトの生地や消防ホース、ロープなどナイロンやビニロン系の難処理破砕物も弊社では、30ミリアンダー迄破砕しております。
    ぎょ網やロープ

  破砕後30_

処理後は、熱源利用、石炭の代替え燃料として製紙会社やセメント会社へ供給しております。
ケミカルリサイクルとしても利用可能です。
その他、産業廃棄物として処理が困難なもの
フレキシブルパック、農業用プラスチック、
農ビ、農ポリ、ラバーホース、人工芝、繊維糸製品、反物、ロール品
日量48トンの処理能力とフラフ燃料製造ラインによる日量36トンの製造能力で対応。
年間240日稼働時の処理能力は、11500t受入能力
とフラフ製造は、最大8,000tの製造能力で対応しております。


一般廃棄物の設置施設も取得により、自治体のゴミ処理施設の大型粗大ゴミ、ベッドや絨毯、スーツケースなどの破砕も可能です。
令和4年4月からのプラスチックリサイクル法による対象のプラスチック製品の選別と破砕、圧縮梱包も既存施設と増築施設で対応致します。

再資源化工場と提携する事により、プラスチックのマテリア有効利用、今迄不純物として返却後、自治体焼却していたプラスチックも燃料として、利用する為、弊社に委託された容器プラスチックやプラスチック製品対象物は、リサイクルが可能です。

リサイクル業者が買い取れなくなった異物が混じったものも受入中です。
posted by naritabisou at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年11月23日

プラスチック新法による動き

令和4年4月から施行されたプラスチック新法
企業や自治体が困惑なまま進んでいる企業や自治体、中々進まない企業や自治体がある様です。
PETボトルやトレイは、リサイクル回収率が高く、進んでいますが、
その他のプラスチックは、多種類なことも有り、異物の混入、付着、汚れなどの
課題とこれらの分別や回収、リサイクル付加物の処理コストが負担増なっている。
違いは、何か?
再生利用流通が市場化している、単一系であることである。
PETボトルやトレイは、プラスチックの優等生で、再生しやすい単一に近いことと
回収時による基準が容器包装リサイクル法から自治体へ分かりやすく明記
サイズが適当、一目で素材が分かること。30年前ぐらいからトレイなどは
再生ルートが確立している。
PETボトルは、25年前ぐらいから繊維として衣類や絨毯などの再生材として確立している。

近年では、PETボトルは、PETtoPETいわゆる使用済みボトルから再生PETボトルへという。
飲料製造側のプラスチック新法による取組み。製造側の責任として回収と再生が始まった。

今年は、企業側のSDGsの意識の高さから使用済みPETボトルの買取価格が昨年の5倍以上に
上がり、さらに回収率が上がっている。しかしながら、先行した繊維として再生利用していた
製造業とっては、使用済みPETボトルの買取り価格の上昇と円安による原料の高騰で
ダブルパンチで負担増となっている。買取り価格が高くなるとリサイクルによる分別や異物除去
異物の処理費、物流費に充てられる為、行政側は負担が軽減されたと思われます。

来年は、飲料製造企業による2030年迄にPETt o PETの再生活用率100%目標の為、さらに加速する
と思われ、さらなる買取り価格の高騰が予想される。
リサイクルが確立している素材は、このような良い取組みと動きはあるが、その他のプラスチックは、
課題が多く難航状態である。サイズがバラバラで有り、表示も明記がないものもあり、比重が軽く、
選別や運送でコスト増である点である。硬質プラスチックと軟質プラスチックと二つに分けても
複合の素材のものが多い。再生利用業者基準が見えていないのが原因

実際、その他プラスチックの回収の内、容器包装リサイクル法で認めている
マテリアルリサイクルとケミカルリサイクルが回収の利用率20%である。
その他はリサイクルと認められていないサーマルリサイクルが60%、石炭代替え燃料として
セメント企業、製紙工場、他ボイラー設備で利用されて、二酸化炭素炭素に削減を目標出来るとして
活用している。その他20%単純焼却処理が現状である。

弊社では、この様な問題の中、再生事業者と納入基準を協議し、弊社で分別や破砕を行い、サーマル
リサイクル、マテリアルリサイクル、ケミカルリサイクルを受入れ企業の基準を協議しプラスチックの
SDGsの取組みを行なっております。数多くの企業様からプラスチックやその他の廃棄物の処理を受託して
おりますので、少しでも多くのリサイクルが出来るように弊社工場スタッフが、『目と手』で純度高く
作業をしております。
処理困難物においては、切断や破砕を使用して解体を行なっております。
プラスチック新法では、これからの製品の解体が容易にする事や表示の明記が進む動きがある為、
使用されて廃棄時期は、10年後に容易になると思われます。

今から販売、利用されるバイオマスプラスチックや生分解性プラスチックは、プラスチック製品の
ように分かりやすい表示と再生が可能な成分の表示を期待します。
バイオプラスチックや生分解性プラスチックも廃棄時は回収や再生利用は必要な為、私どもは、
成分や再生方法又は、再生企業や基準があれば、ご教示願いと思っております。

『使用者が勘違いしている土に戻る』バイオプラスチックは良い製品の意識が投棄しても土に戻る、
海に流れても溶けるの認識となって、海洋プラスチックの増加とならないように開発企業様にお願いしたい!

国民と日本国内で生活している外国人は、ゴミは、ゴミ箱に、住居地のゴミ集積所に、その地域の
住まいのゴミの出し方ルールに従って排出して適正処分することを願います。♪

posted by naritabisou at 11:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年11月21日

工場見学

先日、工場見学ありがとうございました。
参加された見学者の方々から、
『リサイクルの視点がすごい』
『この見学会議に参加させていただいたおかげでこの会社のことを考えるきっかけになりました。身近な環境問題について考えるきっかけになりました。』
『仕事内容も間近に見学でき、わかりやすかったです。リサイクルと一言に言っても裏側をしらなかあので、とても勉強になった。』
また、学校教育又は、市内企業では、現在sdgsの言葉の中、活動をしておりますが、実際の活動は、地味な作業であり、品質や異物除去が必要である事が分かりました。
と言う御礼と感想を頂きました。

私どもも励みとなるお言葉を頂き感謝いたします。
また、弊社では、廃棄物を通して、つくる責任、使う責任を共に考える。企業様とパートナーシップで温暖化対策を目標に向かって取り組んでおります。
ご相談の企業様は、お問い合わせ下さい。
posted by naritabisou at 19:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年11月08日

ご質問のご回答

どんな破砕物が破砕できますか?
というお問合せがありました。
具体的に、フレコン袋やホース類、
人工芝、繊維系のロール品や反物は、
通常破砕しております。
サイズは150mmに破砕後、さらに30mmサイズに細かく
破砕し、フラフ燃料として、石炭代替え燃料としてボイラー施設に
供給しております。
posted by naritabisou at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年10月02日

中間処理場の火災事故

最近、ゴミ処理場での火災事故が多発しております。
ライター・スプレー缶・リチウムバッテリーパックなどの破砕時の
破裂が指摘されています。
そもそも、ライターやスプレーは故意的に人がゴミと一緒に捨てることが原因である。
ちゃんと指定した場所があれば、いいのではないかと思います。
リチウムバッテリーは、取り外しができるものとできない物があるので、これも指定
された場所作って回収すべきだと思います。携帯やPCなどは都市鉱山と呼ばれる
資源が取れるため、危険回避とリサイクルが可能になり、被火災害が少なくなります。

市区町村の自治体様、これらの商品販売の製造業者の方々ご検討ください。

私どもに搬入されるゴミの中にもかなりの量のライターやスプレー缶・リチウムバッテリーが
混入されてきますので、破砕機投入前の前処理が大変です。

私どもは、前処理後のは再施設の火災対策として、みまもる君という消火施設を設置して
対応しております。

炎の検知期で、炎を感知したら、消火水が20秒散布、さらに消えない時はこれを繰り返し15回ほど
散布します。

初期段階の火災防止の対策となります。

私どもは、破砕機投入前のこれらの混入の排除を行なっておりますが、投入する方がおられなければ
手間が省け、リサイクル率が上がり火災事故がなくなります。
皆様のご協力お願いいたします。
posted by naritabisou at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年09月29日

処理困難物の破砕状況

ロール品、反物の処理本当に破砕してますか?
というご質問にお答えします。
破砕してます。
いくつか工程を行い、おおよそ50mmから100mm程度に
さらに、30mm程度に破砕して燃料用原料を製造しております。

57AD05D1-2A23-4B6B-9C72-D65C718B2E7B.jpeg
22550C9D-2283-4FDF-BFA6-722FA321CF16.jpeg

53A3A3C8-751E-4A85-844A-122C5BE6F30A.jpeg

焼却も埋立も必要ですが、まだまだ、工夫してリサイクル処理が可能です。

一般廃棄物のその他プラスチックについても対応を行なっております。
posted by naritabisou at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年09月18日

プラスチックの処理@

製品欠損ロス(ロール品、反物、糸もの)などの処理困難破砕物を弊社で破砕後、
石炭代替え燃料として製造、供給を行なっています。
収穫が終わり、紫外線で破れた農業用ビニールは、再生可能な物、再生ができない物
を問わず、受入を行なっています。
5557C454-F670-4C81-9855-925C781D9CBC.jpeg
4軸破砕後の形状

138F4A9E-1B5C-49EA-A74D-492D1EF90C1C.jpeg

フラフ製造ラインに投入後、6面梱包致します。
54D64F8D-28BB-4C75-8C4E-06A250EA3308.jpeg

天然資源の価格高騰の中、家庭においてプラスチックの分別ゴミ出しは当たり前となっております。
プラスチックを使用しない又は軽減使用を行う事も温暖化削減ですが、汚れていたり、異物が入っ
ていると、リサイクラーによる再生が困難となり、マテリアルリサイクルやケミカルリサイクル出
来なくなり、サーマルリサイクルしか出来なくなります。
排出時の分別できていないと、再生が出来なくなる場合があります。
海洋ゴミの削減においても貢献できると思いますので、プラスチックは劣化前に処理することがおすすめです。
posted by naritabisou at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年09月01日

プラスチック資源循環法の対応

プラスチック資源循環促進法における対応が求められております。
製造業、使用提供者側、自治体様、リサイクルが必要になって
きます。再生可能な硬質系プラスチックなどは、再生可能なもの
が多く、有価としての取引がされています。
しかしながら、軟質系プラスチックや汚れている物やシールなどの
付着物のがあるもの、1m以上の長い物は、買取が困難となっています。
これらのものが、2019年から中国輸出禁止となった理由の対象物で
あり、埋立や焼却処理が必要なプラスチックゴミです。
弊社では、これらのものを、素材やサイズ、汚れ内容、程度を把握して
処理を行い、マテリアルリサイクル、ケミカルリサイクル、サーマル
リサイクルしております。
特に農業用プラスチックや農業用ビニール、ポリシートは長く、泥の
付着があり、リサイクルが困難でありますが、弊社では、破砕や切断
を行い、リサイクル処理を行なっております。
今回の大型破砕機導入により、年間20,000tの受入も可能となり、
工場内での未破砕状態での受け入れも可能、自治体様でその他プラスチック
処理でお困りの行政様、一般廃棄物の設置許可も取得しておりますので
ご連絡ください。
搬入に関しても排出事業者持込、既存委託収集運搬業者の搬入も可能です。
現在、2035年の石炭使用削減の為、プラスチックの受入増強中です。
お問合せ下さい。
只今、YouTubeにて工場内処理説明動画配信中です。
近日、新設、第3工場のフラフ製造加工設備、プラスチック破砕動画配信
予定です。
52835FAA-875D-4C96-9B17-43BEDB889822.jpeg
posted by naritabisou at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年08月15日

50周年

お盆を終わり、今年も後半戦突入!
国内は、産業が動きが鈍いので不安ですが、
頑張ります‼️

1972年創立 50周年 廃棄物を資源化に!
これからもよろしくお願い致します。
DSC03253.JPG

新工場の試運転も好調で、スタッフもフラフ製造に
慣れてきたみたいです。
処理困難物の破砕テストもロール品、反物、
ベットマット、人工芝、絨毯、様々な物を
破砕の確認、100ミリ程度に破砕可能。
リサイクル可能品は、更に破砕後、
燃料系の資源としてフラフ化製造。
セメント会社や製紙会社に供給しております。
石炭の代替え燃料として
二酸化炭素の排出量削減に貢献しております。

プラスチックのみのフラフ化製造でケミカルリサイクル
としての供給可能な為、プラ新法の対応可能。
付着物のある農業用プラスチックや魚網も受け入れて
処理を行なっています。
お問合せ宜しくお願いします。
posted by naritabisou at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年08月02日

壁画

大牟田工場の壁に壁画を描いて頂きました。
大牟田高校 美術部の皆様有難うございました。
大牟田市の炭鉱、祭り、キャラクタージャーボー、大牟田市動物園の動物を描いて頂きました。
大牟田エコタウンは、産業廃棄物や一般廃棄物の処理施設の団地ですが、壁が殺風景でした。そこで、通りを明るくして頂きました。また、エコサンクスセンターの一階の研修室から北側の壁には、大牟田市動物園野動物達を描いて頂きました。ここにはホワイトタイガーもいます。大牟田市付近に立寄りの
時は、見てください♪ 道路から見れます。
E212C1AE-FD33-4762-B677-589C81D90884.jpeg3C376487-15DC-4D2D-9B38-E7A4D65714B1.jpegA0F3EDD2-2E85-4E7A-A0EA-BEE594946DD1.jpeg
ECBAC5AF-1BE4-4C86-9369-1B737CB51CB1.jpeg
posted by naritabisou at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2022年07月25日

難処理品

難処理品とは、長いもの、反物、大き物、糸もの、網など、破砕が困難で焼却や埋立しか出来なかったものを、弊社では、独自の設備と新設破砕機で細かく破砕することでリサイクル処理を行なっております。sdgsや廃棄物処理でお困りの方、有価物が輸出規制により出来なくなって廃棄物の処理にお困りの企業様、自治体様、お気軽にお問い合わせください。
83A311BD-766C-4AF0-9752-EAD71D3102C4.jpeg82DC46AC-A199-421B-A76C-CEAC6AAF556C.jpegBDF42763-7BFD-42D4-BB69-DC80937B9AAD.jpegA242C823-5552-406C-B0BD-AE712B9D6FF4.jpeg86D8AB7A-75D8-4E6E-B9B6-912A6392590A.jpegD61EF3FB-B8AF-45CF-94A9-98B0EE5C3153.jpegE5183BA1-A3F5-433A-91EC-703131467181.jpeg6926F934-8E2E-4D92-9D2C-C1C47BA96F42.jpeg966C15F8-2B87-403A-970C-AA325B94FC74.jpeg4EBCAD17-8BAF-4685-BE81-871C52D745A9.jpeg
posted by naritabisou at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

フラフ化燃料工場、廃プラスチック破砕工場竣工

プラスチック資源循環促進法の施行によるプラスチックのリサイクルおよび海洋プラスチック問題、自治体様や排出事業者によるプラスチック処理問題に対応出来るように、15条施設許可を取得、また、魚網や農業用ビニール、ロール品、反物などの難処理破砕品などを破砕後、マテリアル、ケミカル、サーマルなどのリサイクル処理を行なっております。ご興味のある方は、お問い合わせください。0B108163-DB9F-4032-BDDD-3B634E1427E6.jpeg52835FAA-875D-4C96-9B17-43BEDB889822.jpeg
posted by naritabisou at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |

2020年05月01日

久留米市民の方々からの応援メッセージ

久留米市民の方々からの応援メッセージ
image0.jpeg

成田・荒巻JVで久留米市の業務委託がスタートして早1年
職員全員頑張っていただいてます。
職員より、朝礼時に久留米市の市民の方々に応援メッセージを
頂きました。手紙だけではなく、声掛けも頂きます。
職員皆『嬉しい!!』の感謝の気持ちで報告を受けました。

久留米市民の皆様、御声掛け感謝いたします。

我々も感染に気負つけて安全・適正に業務遂行に
心がけて頑張ります。

本体の方も取引企業より感謝のお言葉や職員全員の布マスクの
提供を頂きありがとうございました。
用意していたマスク在庫が底をつき、4月の上旬には落ち着くと思っていた
状況が緊急事態宣言となって、状況悪化となったため、
マスク等を探しているところでした。
本当に感謝いたします。

社員一同感謝しております。



posted by naritabisou at 15:19 | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる |