2009年04月29日

追加施設で中味入り処理機械導入

大牟田工場に設備増強いたしました。
只今、新規ライン稼動前の調整しております。
今回の設備変更で
廃プラスチック類・ガラス陶磁器屑・金属屑・
紙屑・木くず・繊維屑・ゴム屑と対応できます。
選別処理能力72t/日、@圧縮72t/日A17.28t/日
に今回の新設備処理能力B圧縮2t/時間C中味入り分離装置(中味入り)
を加え、リサイクル率95%→100%を目指します。
現在、空容器等飲料混合廃棄物による、弊社への持込叉は、引き取りの
リサイクル率は、すでに、95%を到達しており、課題の重量物を含む
中味入りを選別する事により、100%により近づける予定です。
中味入りにおいても、弊社では、実績に手選別で実践しており、今回より
機械化することにより、処理能力アップで今まで焼却処理していたものが
からリサイクル処理へと可能になりますので、排出業者にとっても、
リサイクル率アップとCO2削減とで、一石二鳥で貢献でき、環境にやさしい処理の構築となっております。
主に、賞味期限切れ・外形等破損品・諷詠的賞品の廃棄物
(事故米等の廃棄物対応いたしました。)対応いたしております。
是非、お問い合わせください。

posted by naritabisou at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。