2010年12月20日

大掃除

先日のブログに対して、コメントが多かったです。
結構、身近でも被害があっていますね。
最も多かったのは、廃家電処理。
家電品の引き取りは、廃家電引取り業者に処理を
委託してリサイクルを行なってください。
その際は、必ず廃家電リサイクル券を発行し貰い
処理費を支払ってください。
処理費は、テレビ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機
各々違いますが、家電量販店に提示されておりま
すので、ご確認ください。
勿論、運搬費は別途かかります。
テレビ(ブラウン管)¥2,700〜¥3,615
電気冷蔵庫 ¥4,600〜¥5,590
電気洗濯機 ¥2,400〜¥3,280
エアコン  ¥3,500〜¥4,490
パソコン ¥3,000〜¥4,000
上記は、処理費【運搬費含まず】の目やすです。
実際処理する場合は、認証を受けた家電販売店又は、
廃家電取扱店にご確認ください。

昨日、我が家は、大掃除行いました。
便所、風呂は私の担当。
まずは、風呂から天井から床排水溝まで、念入りに!
メッキの部分は、歯磨き粉で、使い古しの歯ブラシで
ごしごし。とれるとれる。ピカピカになりました。
さすが、歯にやさしいから隅々まできれいになりました。
便器の蓋は、お湯に漬け置きして、ごしごし、少しは
とれました。尿せきがとれないこと・・・
来年の課題だ!
あとは、なんとかきれいになりました。
しかし、息子の部屋の片づけが一番厄介でした。
情けないことに片づけが苦手。
昨日は、やり方含め指導して何とか終わりました。
息子とスキンシップ取れて案外いい機会でした。
posted by naritabisou at 11:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる |

2010年12月14日

無料回収に環境省も重い腰あげた?

先日の廃品回収の件で遂に、環境省も重い腰を上げて
自治体に対し事業者へ立入検査の実施を求める通知を
だした。【循環資源新聞掲載】
参考文章(行政処分の指針について環廃産発第050812003)

都会の方ではあまりにもひどい高額費用請求事例があり
高齢者からの苦情や問い合わせが原因らしい。
無料又は、有価物でありながらお金を支払わなければならない。
有価物なのでお金をもらえるはずが、
有料でもお金を支払わなければならない。
これでは処理費と同じ・・・しかも無許可業者委託!
見つかれば両方罰せられる。
この時期に発表とは遅いとは思うが年末とエコポイント減で
取り扱いが増えると見込んでの自治体通達であろうと思う。
しかし、自治体も年末で動けるのかは疑問。
皆さんも責任持った行動で廃棄物の処理を行なってください。
また、パソコン等の情報関係の媒体は十分注意してください。

12月は、大掃除1年間のほこりをきれにしましょう!
前の日のふろ水を風呂、便所、窓等の掃除に利用すると便利ですよ。
使わなくなった歯ブラシは、こまめの所にするのに便利ですし、
ひどい汚れのところは、要らなくなった、衣類、ストッキング
が便利ですよ。
小便器の蓋は、しばらく洗剤に付けてから洗うと汚れが落ちやすくなりますよ。
大掃除皆さんもがんばりましょう!



posted by naritabisou at 11:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる |